スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    機材紹介の刑~プラグイン編~ 

    はい、というわけで。


    今回は主に使用してるプラグインを挙げていきます。

    前回ハードウェア編が味気なさすぎたので、
    使い方の紹介も併せてしてまっす。


    ではまずは音源から…


    [音源]

    ドラム
    Toontrack Superior Drummer2.0:拡張音源のThe Metal Foundryが欲しくて買ったものの、音はノーマル方が扱いやすかったのでノーマルで使用。シンバルを多く配置できるのが気に入ってます。MIDIパックが便利。

    シンセ
    reFX NEXUS2:トランス系が得意なシンセ。音が素敵なのでアルペジオからパッド系まで8割はコレです。

    Spectrasonics Omnisphere:アトモスフィアとかストリング系に使用します。重いのであまり使ってません。


    あとは適当なサンプリングCDからキックとかビートとかFXを入れたり・・・


    あ、終了ですww

    シンセは過去にフリーソフトとか色々試してみたんですが、操作が分からず使わずじまいです(^_^;)


    では続いてエフェクトです。


    [エフェクト]

    Antress 1176ME:コンプ。フリーソフト。シンプルで効きが良いので特別理由がない時はコレで。
    Universal Audio 1176シミュレータですが、実機を知らないのでなんとも言えませんw

    Antress VF-ME670:コンプ。フリーソフト。1176MEより落ち着いた効果が欲しいときはこっち使います。楽器単体のピーク叩く時とか・・・ですね。

    Forusrite LIQUID MIX 16:コンプ&EQ。DSP。各名機のシミュレータですが、例によって実機を知らないので、そこの評価はなしで^^;
    2mixにAPI 2500挿したり、弦楽器にNEAVEのEQ挿したりします。

    WAVES Renaissanceシリーズ:EQとDeEsserをメインに使ってます。安心のクオリティです。他のも使ってみますがやっぱしコレに戻ります。素敵。

    REVarece:リバーブ。CUBASE内臓。ルーム、ホール、プレートと万能に使えます。

    epicverb:リバーブ。フリーソフト。割りと高音成分が残るのでボーカルに深めに掛けたりします。

    WAVES L3-LL:マルチバンドマキシマイザー。素敵です。ガツガツします。

    WAVES L2:マキシマイザー。L3-LLの前段に挿して、音圧の補強に使います。

    E-frontier Auto-Tune Evo:音程補正。ケロ声用として使用。

    その他、ディレイやフィルターなど諸々はCUBASE内臓のものを使ってます。



    ふぅ。結構細かく書いたよww

    なんか、機材紹介ってちょっと憧れがあったからやってみたけど、予想以上に面倒でしたw


    スポンサーサイト

    刑の字

    Comment

    Add your comment

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。